hapuna net memo

http://www.hapuna.net
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

針穴写真

針穴


フィルムが残っていたので、さらに公園でも撮ってみました。
でも今日は久しぶりの曇りだったので、ちょっと暗いですね〜。
怪しげなレトロ写真になりました☆
というかちゃんと露出を測らなかったのがいけないんですけどね。
でもひとまずは写っていて良かった。
この針穴カメラは子ども用なのですが、付録を組み立てるタイプ(紙製)よりしっかりしています。
なかなか撮りやすいので、しばらくこれで色々撮ってみたいと思います。
針穴photoコラム | permalink | comments(0) | -

針穴カメラ

ハリアナ


先日の針穴カメラを組み立ててみました。
これで少しだけ撮ってみましたが、久しぶりに針穴を開けたので、ちゃんと写っているかやや心配。
明日とりあえず現像してチェックしてみようかなと思っています。。。
針穴photoコラム | permalink | comments(0) | -

ハリアナ

針穴


子ども用の針穴カメラ。
思わず手に取ってしまいました。
最近すっかりご無沙汰ですが(ハリアナで撮るにはそれなりに静かな“時”が必要なので・・・)夏にまた撮ってみようかなと思っています。
35mmフィルムで撮れるという点も扱いやすいので。
本当は印画紙で撮るのが好きなのですが、今はとても暗室作業をするなんてできません☆
とりあえず静かなときにプチッとハリアナをあける作業からしなければ。
針穴photoコラム | permalink | comments(2) | -

針穴カード

cards写真家の田所美恵子さんのミニカード。某ケーキ屋さんでもらえるそう。

私は田所さんの針穴写真を見て、針穴写真に興味を持つようになったのですが、去年のハリアナノススメの時にご本人にお会いすることができ、凛とした美しい方でますますファンになってしまいました。

先日も田所さんのポストカードをいただいたのですが、その写真もその時の空気も全て写し込むような魅力あふれる写真で、今大事にしているポストカードの一枚です。
針穴photoコラム | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

ピンホールホルガ

葡萄やっとhapuna net worksのトップページを更新しました。
2月に入ってもhappy new yearのままだったので気になっていたんです。
更新前のトップページの写真は手作りの針穴カメラ(印画紙)で撮ったものでしたが、今回のは同じ被写体をホルガで撮影したものです。

カメラが違うとかなり違う印象になりますが、どちらもそれぞれの良さがあっておもしろいです。
針穴photoコラム | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ファースト針穴写真

photo


私の初針穴写真はカメラ日和vol.03にも掲載いただいたこの写真です。
誌面で“イギリス缶”と呼んでいる針穴カメラで撮りました。

イギリス缶はかなり湾曲させて印画紙をセットするので、ここに写っている石畳が不思議な格子模様のように写り込みました。
そして近くで撮ったはずのカバンも遠くの方に小さく写っています。
撮影状況としては夕方の石畳のある並木道の真ん中にカバンを三つ置いて撮っています。
通行人やベンチで座っている人もいましたが、それらは写っていませんね。

針穴写真は、箱、印画紙のセット状況、天気等々、様々な条件によって写り方が変わってくるので、この写真を現像して改めて“針穴の気持”にならないと撮れないなと思いました。
これに比べるとデジカメなんて楽なものです。
でもその単純な仕組みからくる複雑さが面白いと思っています。
撮影して現像して・・・このあとまた撮ってみたいという気持がむくむくとわいてきました。

----------------------------------

ワークショップが徐々にうまりつつあるようです。
それから、イベント時に発売になるハリアナの小冊子も
いつも楽しいオルネ・ド・フォイユの冊子だけあってなかなかの内容ですよ。
楽しみにしてくださいね!
針穴photoコラム | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

サーフボードの上から

surf


砂利が広がる海岸に置いてあったサーフボード。
誰のものというわけでもなく、
きっと救助用のかなと勝手に想像。

サーフボードの片隅にちょこっと針穴カメラを置いて
針穴からビーチをのぞいてみた。
海にいるといううきうきした気持と一致したのか
ハートマークが強調された青空が広がる針穴photoになった。

-------------------------

ご無沙汰しています。
毎日ひどく暑いですが、皆様お元気でしょうか?
暑いのが好きといってもここまでくるとやりすぎ〜と一人ツッコミながら過ごしています。

上のサーフボードの写真は下に掲載しているサーフボードの上に針穴カメラをちょこっとのせて撮ったものです。
ポラロイドと針穴カメラ。
どちらもゆっくりしたイメージのカメラですが、
まったく違う世界を写しているような感じで不思議です。

さてカメラ日和の誌面でも告知している通り、針穴photoのイベントを9/17〜10/2に青山のオルネ・ド・フォイユで開催予定で、現在イベントに向け、楽しいイベントになるようイロイロ打合せ中です。
詳細についてまだもう少し先のお知らせになると思いますが、どうぞ遊びにいらしてくださいね。
針穴photoコラム | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ゆっくりした時間

chair針穴写真はカメラそのものがゆっくりした作りのカメラだから、写る写真もゆっくりした時間が写り込んでいると思う。

CHAJINさんのアトリエの椅子。
ゆっくりとした空気が流れる空間だから針穴とも相性が良い。
ゆっくり時間と穏やかな日射しと一緒にフィルムに写し込むことができた。
針穴photoコラム | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

針穴カメラ

camera少し前から“針穴フォトコラム”というカテゴリーを作って写真をUPしていますが、それらは全てこのZEBRAで撮っています。
某雑誌の付録についていたこのカメラは35mmのフィルムが使えるのでとっても便利。
好きな時にそっとシャッターを開けて撮っています。

でも・・・カメラ日和で作ったカメラは印画紙に写し込むタイプなんですけど、実はそちらの方がおもしろいと思っています。
目の前にある被写体を箱の中に閉じ込める感じなんですね。
ただ自分で現像しなければならないので、まだ道具を揃えていない今は難しいところです。
それともう一つカメラ作りもかなりおもしろいと思います。
こちらの方は針穴カメラ候補の箱を色々集めて近々作る予定。
カメラ日和でご一緒したくみさん丁寧に教えていただいたのでばっちり!
早く作り始めたいな。
針穴photoコラム | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

カメラ日和

pinhole

7/21発売のカメラ日和03の特集で針穴カメラを作って撮影しました。

随分前のTV番組でワーズワースの冒険というのがあったのですが、それで針穴特集を見て以来ずっと気になっていて、やっとそのチャンスに巡り会えました。
想像していたのとまた違う楽しさがあって、今は毎日針穴カメラを持ち歩いています。

カメラ日和の特集ではカメラの作り方から撮影、現像まで詳しく紹介されています。
興味のある方は是非チェックしてみてください。

そして、針穴特集の最後のページにイベントの告知が出ていますので、こちらのチェックお忘れなく!
針穴photoコラム | permalink | comments(7) | trackbacks(1)
hapuna net
スペース
cafe hapuna スペース hapuna books

雑貨PHOTO::studio hapuna miwa

Facebookページも宣伝
Twitter


ポラバッグ
FUJI FILM PHOTOMOREで作品の紹介とカード作りの解説をしています
■MY FAVORITE vol.3
■LESSON vol.39クリスマスカードを作ろう!


ハリアナノススメ
ハリアナノススメ 〜乙女のための針穴写真講座〜
に針穴写真が掲載されています。こちらの本はオルネ・ド・フォイユまたはカメラ日和のサイトにて購入できます。

BlogPeople